Life in Ames, IA ~アイオワ州立大学生活情報~

アメリカはアイオワ州にある、アイオワ州立大学の日本人学生によるブログです。 アイオワの生活、アメリカの大学情報、留学について書いています。めんそ~れ! 

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デザイン学部:美術学科

皆さんこんにちはアイオワ州立大学のエミです
アイオワ州立大学のあるアイオワ州、エイムズ市は今日はあいにくの雨
でも雪が降る日は少なくなってきました春の訪れが待ち遠しいエミです

さて、学科紹介も今日で5回目を迎えました
本日は、日本人会の会長を務めているフミちゃんに美術学科について聞きました



こんにちは。現在、ISU日本人会の会長をやってるふみです
私のメジャーはIntegrated Studio Arts(ISA)といって普通に人が考える美術です。
美術と一般的に言ってもかなり幅が広いんですよ。

私は金工とジュエリーデザインを中心に勉強してますが、
ペインティングにも片足つっこんでます
この学科ではまず1年生のときに一般的なデザインの知識の
スタジオとか授業をとります。
一年の最後に自分が希望する学科に応募するのです。審査に通り、
ISAにはいったら2年目は1年間かけて8週間ずつ色んなメディア(分野)の
アートスタジオの授業をとります。
ISUで勉強できる美術の分野は、ペインティング、版画、金工とジュエリーデザイン、木工、写真、陶芸、コンピューターアート(アニメーションも含む)、繊維アートです
このほかにも人物画の授業とかペインティングの中でも水彩画専門の授業、
あと写真もフィルムとデジタルと別々にあったりバリエーションはあります。
2年生のときにこの8種類の分野を全部とってみて自分の適正を知るのです。
そのあと3年と4年のときには自分の希望する分野のクラスだけをとる事ができます。
このシステムがあったからこそ
わたしは自分が勉強したいものが金工だってはっきりわかりました


普通の授業は週に3時間で3単位という数え方なのですが、
スタジオの授業は週6時間で3単位と数えられてるのです。
そのぶんスタジオクラスはかなり忙しく時間がかかってしまいます。
授業外にも週に6時間宿題に費やすのがあたりまえなんです。
でも好きな事をやってるわけだからかなり楽しいですよ。
スタジオクラスは人数も少なく、多くて18人くらいです。
これくらいの人数だと、先生たちとも仲良くなれるし一緒に
クラスをとってる人たちとも近くなれます。
日本人でわざわざアイオワに来てアートを勉強する人は少ないかもしれないけど
先生たちはみんないい人だしかなり楽しいですよ。おすすめです
College of Designに興味がある人はhttp://www.design.iastate.edu/ に行ってくださいね




いかがでしたか?様々な分野があってとても魅力的ですね
アイオワ州立大学は総合大学ですので、こういったアートを専攻する事もできます

美術学科のページはこちら









今日も1クリックお願いします

| 学科紹介 | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教養学部:経済学科

皆さんお元気ですかもう3月も終わりですね
日本では春は始まりの季節ですね
私の中高時代の友達の多くは明日から社会人私も負けてられないと思います

さて、今日もアイオワ州立大学の学科を一つご紹介したいと思います
ミエコちゃんから経済学科について教えてもらいました




まずは、一番最初に取る基本の経済学で、経済学の基礎となる、需要、供給の仕組み、
基本的な金融機関の働きなどを学びます。
その後は、様々な経済学の中から、自分の好きな科目を選びます。

農学経済学に興味があるなら農場経営学、家畜(又は穀物)マーケティング学、農業貿易学など。農作物における貿易のしくみや政策、また、先進国と発展途上国での
農業政策における違いなどが学べます。

市場や金融機関のしくみに興味があるなら金融学、労働経済学、市場構築経済学など。
金融機関のしくみやお金の流れ、様々な市場における消費者の動き、
また市場における労働力の影響や重要性などが学べます。

国際関連に興味があるなら…国際経済学、環境経済学、地域経済学など。
様々な国における経済事情が学べます。特に環境問題は国際的な問題であるため、
将来国際的に活躍したい方は、環境問題が経済に及ぼす影響などが学べる、
環境経済学がお勧めです。

ちなみに、経済学を専攻している人は、農学経営学という学科と、
2つの学科を専攻している人が非常に多いです。というのも、ビジネス関連のクラスを
いくつか取るだけで、農学経営学の学位に必要な科目を満たせるからです。
更に、うちの大学は農学関連が強いため、経済学科でも、
たくさんの農学関連の経済学が学ぶ事ができます。

その他、社会学、政治学、ビジネス学、統計学などは、
多くの学生が副専攻にすることが多いようです。




いかがでしたか私は政治学を勉強してる身ですので
経済学についても様々な授業で関係してきます

ISUでは、様々な視点から経済学を勉強できますのでおすすめですよ


経済学科のページはこちら









おかげ様で着々とランクイン中です
今日も1クリックお願いします

| 学科紹介 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教養学部:バイオロジカル・プリメディカル・イラストレーション専攻

皆さんこんばんはお元気ですか
アイオワ州立大学のエミです

学科紹介で、更にアイオワ州立大学に興味を持って頂ければ嬉しいです
今日はメンバーのサオリちゃんから、
バイオロジカル・プリメディカル・イラストレーション専攻
について教えてもらいました~




バイオロジカル・プリメディカル・イラストレーション専攻は、
全米でも、2つの大学でしかオファーされていない、非常に珍しいコースです。
とても小さいメジャーですが、その分、教員や生徒同士の距離が近く、
アットホームな雰囲気です。それぞれのニーズに会わせて、サポートしてくれるため、
卒業生のほとんどが、ジョンズ・ホプキンズ、ジョージア州立大学
イリノイ州立大学 のいずれかの大学院へ、毎年進学を決めています。

キャリアとしては、イラストレーションスタジオ、出版・メディアが
卒業生の主な就職先となっているようです。
医療用の、補具・舗装具の製作ラボへの就職を目指す学生もいます。
また、アメリカでは、医療の現場での潤滑なコミュニケーションのために、
メディカル・イラストレーターが活躍することも多いようです。
出願時にBPMIを志願すると、まず、Pre-BPMIとして入学が許可さます。
クラスを取りながら、ポートフォリオと呼ばれる作品集を作り、
エッセイと共に提出し、それらが認められると、正式にBPMIメジャーとなります。

カリキュラムの内容は
College Requirements
Biological Sciences Core(理系必修)
Art Areas(美術必修)
Advanced Science Areas(理系選択)
Advanced Art Areas (美術系選択)
Other Specific Requirements(インターンシップ/ポートフォリオ)

の6つから成り立ちます。College requirementsいうのは、
日本での『一般教養』にあたるクラスで、ISUに在籍するすべての学生が、取ることになります。理系必修では、解剖学や、生理学を中心に、植物も含めた生物、化学を学びます。
美術必修では、基本的な素描のクラスから、コンピューターイラストレーションまで、
幅広く学びます。そして、理系・美術系選択科目では、それぞれ、
300番台以上の上級クラスを取る事が必要とされます。
また、BPMIの生徒は、全員、卒業までに、最低でも1単位分の
インターンシップをすることが求められます。しかし、教授がとても協力的なので、安心です。




どうでしょうISUではこのような珍しい学科もあるです
ISUは特に理学工学農学が重心に置かれているので
こういったBPMI学科もあるわけですね


バイオロジカル・プリメディカル・イラストレーション専攻のページはこちら


次回は経済学科について紹介します









今日も1クリックぜひお願いします

| 学科紹介 | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネス学部:マーケティング学科

皆さんこんばんはアイオワ州立大学のエミです
日本は桜の季節ですね いかがお過ごしですか?

前回から始まりました学科紹介。役立つ情報をお届けできているでしょうか。
今日は日本人会のメンバー、サキちゃんに
ビジネス学科(マーケティング専攻)について聞いてみました




ビジネス学科には次のような専攻があります。

Accounting
Business Economics
Finance
Logistics and Supply Chain Management
Management
Management Information Systems
Marketing
Operations and Supply Chain Management
International Business (Secondary Major)第2専攻のみ
Entrepreneurial Studies (Interdisciplinary Minor)副専攻のみ

シニアレベルの400番代のクラスを受講する前には、専攻が何であれビジネス学科の生徒は全員必須で必ず取らなくてはいけないクラスがあります。ビジネス全般の基本知識の習得とコミュニケーション能力向上が主な目的です。

それらのクラスを取り終えた後、または平行して専門分野のクラスを取ります。

マーケティング専攻の生徒は核となる次の3つのクラスを取る必要があります。
Strategic Marketing Management
Marketing Research
Consumer Behavior


この他に何単位か自分の取りたいマーケティングのクラスを選択します。

マーケティングは心理学、統計学などと関わりが強いため、それらを第二専攻や副専攻にする生徒も多いようですし、上のリストにある他のビジネス分野と組み合わせる生徒もいるようです。




いかがですか
アメリカの大学でビジネスを学びたいと思っている皆さん、
アイオワ州立大学はこのように幅広い分野のビジネス専攻があるので
一人一人のニーズに合わせた専攻を見つけられると思います

今後、その他ビジネス分野についてもお伝えしていく予定です

マーケティング学科のページはこちら











今日も1クリックぜひお願いします

| 学科紹介 | 12:14 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

教養学部:政治学科、国際関係学科

みなさんこんにちはアイオワ州立大学のエミです
あっという間に春休みも残り2日となってしまいました
生徒の皆さん、ゆっくり休めましたか?

今日からこのブログ上で、アイオワ州立大学の学科紹介をしていこうと思います

ISUとは?の記事で大まかな学部、学科についてお話しましたが
更に詳しい内容をお伝えしたいという事で、ISUに通う日本人生徒の皆さんに
日頃どんな勉強をしているのか、聞いてみたいと思います

トップバッターは私、エミがお伝えします

私の専攻は政治学(Political Science)と国際学(International Studies)です。
なぜ専攻が2つ?とお思いの方も多いと思います。
アメリカの大学ではダブルメジャーと言って、2つ専攻分野を選ぶ事が可能です。
(その分必要な単位は多くなりますが…

政治学科は大きく分けると4つの分野に分かれます。

Theory and Methods(理論と方法)
American Government and Politics(アメリカ政治)
Comparative Politics(比較政治)
International Relations(国際関係)

最低でも3単位は各分野から取る必要があります。
また、少なくても18単位は300+レベル(上級クラス)が必要です。
私の場合、アメリカ・ヨーロッパ政治と国際関係を集中的に勉強しています。

私が特にお薦めの政治学の授業は
ヨーロッパ政治学、発展途上国の政治、政治と宗教など。

また日本と違って政治学科は法学部の一部ではありません
法学を専門的に勉強するには、政治学科を卒業後ロースクール(法科大学院)への進学がおすすめ。

政治学と国際学は似ている分野が多数あるため、政治学で得た単位を
国際学の単位として数える事も可能です。




さて、最後に国際学の主な分野をお伝えします

Global Environmental Issues(国際環境)
Globalization and Economic Development(グローバリゼーションと経済発展)
International Issues in Science and Technology(科学、テクノロジーの国際問題)
International Communication(国際通信、メディア)
International Conflict(国際紛争)
Social and Cultural Change(社会・文化の変化)

これらから1つ、興味のある分野を専門的に勉強し、また地域も限定します。

Africa & Middle East(アフリカ、中東)
Asia(アジア)
Latin America(中南米)
Western Europe(西ヨーロッパ)
Russia, East Europe & Central Asia(ロシア、東ヨーロッパ、中央アジア)

私の場合、専門分野は社会・文化の変化と西ヨーロッパです

ざっと大まかな内容をお伝えしましたが、いかがでしょうか?
ISUではアメリカの政治はもちろん、世界中の政治、国際化問題等を学ぶ事ができます。

日本にいたらなかなか触れない、アメリカ政治の裏側なども必見です

政治学科のページはこちら
国際学科のページはこちら










| 学科紹介 | 09:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。