Life in Ames, IA ~アイオワ州立大学生活情報~

アメリカはアイオワ州にある、アイオワ州立大学の日本人学生によるブログです。 アイオワの生活、アメリカの大学情報、留学について書いています。めんそ~れ! 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アポロ13号の奇跡

秋色が深まってるなんてさ・・・。よく考えると昼間は肌が焼けるほど暑いし、紅葉だってまだ。もう夏が終わっんだと、本気で信じてた自分がもう情けない。アイオワといえどもそんな簡単にさよなら夏の日とかできるわけないんだ。みんなが気になるISUの秋模様はJAウェブサイトのキャンパス写真館~秋の章~から・・・。

今年もエンジニアウィークの季節がやってきました。今回はその目玉のイベントとして、アポロ13号の乗組員だったフレッド・ヘイズ氏を招いて講演会が開かれる予定です。1970年に有人月飛行を目的として打ち上げられたアポロ13号は、月へ向かう途中に致命的な爆発事故を起こし、一時は地球に戻ることさえ困難かと思われたものの、クルーと司令室との連携によって数々の危機を見事に乗り越え地球に帰還しました。ヘイズ氏はその13号に月面着陸船の操縦士として搭乗していました。95年に映画化されたこともあり、「Successful failure(成功した失敗)」と称されたこの事案はあまりにも有名です。

"Failure is not an Option"

極限の状況から生還した人からどのような話を聞けるのか、いまから楽しみです。詳しくは大学のニュースサービスのページから。映画をまだ見たことがない人は、ぜひ図書館地下のメディアセンターで借りてみてください。講演は9月19日土曜日の午後7時からStephens Auditoriumにて。開場は午後6時の予定です。入場は無料、一般にも公開されます。彼にまつわる話はアポロ13号だけにとどまりません、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

ちなみに余談ですが、アポロ13号の乗組員たちはスイングバイで月の裏側を通過したとき地球から最も離れた人間という記録を打ち立てたみたいです。

ひよこ







スポンサーサイト

| ISU情報 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iastate.blog54.fc2.com/tb.php/73-b6aed31f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。