Life in Ames, IA ~アイオワ州立大学生活情報~

アメリカはアイオワ州にある、アイオワ州立大学の日本人学生によるブログです。 アイオワの生活、アメリカの大学情報、留学について書いています。めんそ~れ! 

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JCパーティー2010

今学期も、日本語教室の学生さんと日本人会とで、11月4日にJCパーティーを行いました。
今回は、映画「蟲師」を観賞しつつ、日本人会提供の手作りのSUSHI等を堪能しました。手作りSUSHI隊のみなさま、お疲れさまでした。
来学期もどうぞよろしくお願いします。
(写真は入手し次第掲載いたします。)



スポンサーサイト

| JA情報 | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボストンキャリアフォーラム2010

いろいろあって、怒涛の更新です。といっても2回ですけど。

先日、一応キャリアフォーラム(CFN)@ボストンに参戦してまいりましたので、その報告をさせていただきたいと思います。CFNというのは、主に北米に日本から留学している学生を対象とした合同就職説明会です。参加企業はいわゆる日本の大企業とあとはアメリカの大手コンサルティングファームなどです。就職後の勤務先は主に日本ですが、海外拠点への派遣を視野に入れて参加している企業もあります。

私はISUのグラフィックデザイン専攻の院生(職務経験あり)なのですが、CFNは就職活動の場としては
不適当でした。理由は以下の通りです:
1. デザイン職を募集している会社が本当に少ない。そして新卒のみ。(学部新卒は、今でも日本の就職戦線では最強のブランドです。)
2. 企業は学部新卒総合職とエンジニア、またはMBAを採用ターゲットにしている。
3. 自分はデザインの仕事がしたい。
実際に行ったらウェブで見るのと違う発見があるかもしれないと思ったので参加しましたが、無理でしたね。

他に気付いたこと:
1. インターンシップの募集もある。私が学部を卒業した大学の日本人の子たち(学部生)にCFNで会ったのですが、彼女らはインターンシップを探しに来ていました。しかし、MBAインターンシップオンリーのところもありました。(某アマゾンなど)
2. 中国語ネイティブで日本語・英語に堪能な学生(中国人と見受けられる)が多い。ほんとに多かった!これでは、日本語、英語だけでは太刀打ちできませんね。しかもみんな優秀そう。
3. 身だしなみがだらしない人が意外に多い。ここはちょっと気をつけるだけで克服できますね。
4. タイプ履歴書が多い。手書きだと差がつくかも?
5.2年生なんかも意外に来ている。

まとめ:
デザインの仕事を志望するデザイン専攻の学部生については、キャリアフォーラムへの参加は面接のアポイントがあるときにのみ、参加をお勧めします。デザイン以外の仕事も見てみたいのなら、面接予定がなくても参加してもいいかもしれません。

デザインに限らず、アメリカでの就職を目指す場合は大学院への進学を強くお勧めします。
私はいろいろ考えたり調べたりした結果、アメリカでの就職を目指してがんばることにしました。

ちなみに、ボストン自体は楽しかったです。ホステルでたまたま知らないおっちゃんにデザインのウェブサイトのこと教えてもらったり、日本語講師時代の友達に会ったり、たまたま仲良くなった日本人CPAの方と3人でチャイナタウンで飲茶したり、たまたまグーグルのエンジニアの方と仲良くなったりして…こういう出会いもありますから、やっぱり旅っていいものですね。また行きたいな。

| ISU情報 | 08:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外交官レクチャー

IMG_5960 copy
どうも、おひさしぶりです。
「ブログ更新してないすね。」というツッコミを某○かしくんから頂いたので、更新します。いや、つっこまれて怒ったりしてないですよ。

10月26日に政治学部主催の講演が行われ、今年は日本の外交官の石川氏が日本、アメリカそして世界の経済について講演をされました。JAからは、JA&デイリーカメラマンのつばさちゃんとわたくしが参加してまいりました。写真提供は翼ちゃんです。また、某○ゅんくんもジョンさんと来場。

講義の内容は…割愛しますが、なごやかに、さらっと、時には面白おかしく進みましたので、聞く側もリラックスして聞くことができました。質疑応答で、「日本で豚の間に病気が流行って数が激減した時、アイオワから日本に豚が輸入されて、それらが今日本にいるほとんどの豚の先祖になっている」というトリビアも知ることができました。今明かされる、日本とアイオワの意外な関係。講演のあとは、カジュアルなレセプションがあり、石川氏に個人的に質問をする人の列が。。そしてその中には…
IMG_5966 copy

私個人の感想としては、レセプション中に出会ったおじさんたちとの会話が面白かったですね。ESLの先生とその隣人か何か…何だったんだろう…

毎日勉強が忙しくても、たまにはこのような講演に行って、いろんな世界やものの見方に触れるのもまた一興ではないでしょうか。気分転換にもなるし、新しい出会いの場でもあるし、またあたりまえですけど英語の勉強にもなります。

上記の講演に関するISUの記事はこちら→http://www.news.iastate.edu/news/2010/oct/Ishikawa

| ISU情報 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。